« WRC:2007年WRCカレンダー | トップページ | DAKAR:4輪第1SS結果(1/06) »

2007/01/06

DAKAR:トヨタ 公式車検ニュース(1/05)

Toyota_0104_12007ダカールラリーの公式日程がいよいよスタート
ポルトガル・リスボン市内で車検に臨む。車両は6日のスタートへ向けてパルクフェルメへ

ダカール2007の公式日程がいよいよ車検から開始。
TLCは3日、前回大会に引き続きスタート地点となるポルトガルの首都リスボンで選手と参加車両の登録手続きを行った。
会場となったのはリスボン市南側の運河に面した世界遺産のジェロニモス修道院/発見のモニュメントに隣接したセントラル・デ・クルチュアル・ベルム(ベルム文化センター)。
TLCが召集されたのは初日の夕方19時15分で、日中は好天に恵まれて気温も上昇したが、夕刻からはかすみ雲の中に満月が浮かぶ中、コートが欲しい程度まで冷えこんでいた。
3台のトヨタランドクルーザー100は1月1日にパリ近郊のガレージを出発し、前日の2日夕刻にはリスボンに到着。
すでに12月27日にはパリのガレージでFIA担当官による封印作業を含む予備検査を終えており、カーナンバーなどのステッカーも貼り付けが終えていたため、車検は極めて順調に推移した。
書類審査のあと順番待ちに時間を要したので最後になった1号車が検査を終えたのは夜9時40分を回っていたが、検査自体は前回と同じく全くのノープロブレム。
3台揃って終了した。車検を終えた3台は修道院前の庭園に設けられたパルクフェルメに車両を納め、あとは6日のスタートを待つのみ。
スタッフはミーティングやコース確認など入念な最終調整を行う。

伊藤監督
予備車検があったため、今日の車検はことさらスムーズ。
パリに比べると暖かいリスボンらしく穏やかに終了しました。
あまりにも順調過ぎて心配になってしまうほどですが、ともあれ、これで安心してスタートを切ることが出来ます。

1号車ドライバー&ナビ

ラテドライバー
いつものことですが、我々のチームは車検自体、全く心配もしていませんでした。
全てが順調。
5日までしっかり休んで体調を整え、スタートに備えます。

カタルリナビゲーター
車検も終わって、いよいよ本番ですね。
あと2日間あるので気候の良いリスボンで最終調整をして本番を迎えたいと思います。

2号車ドライバー&ナビ

三橋ドライバー
ここまで長かった、という気持ちです。
こんなに冷静に本番を迎えるのは4輪に転向して以来初めてですが、少しづつテンションも上がってきました。
三浦ナビゲーターと一緒に頑張ります。

三浦ナビゲーター
昨日、三橋ドライバーにこのままでは駄目かもしれないと喝を入れられ、改めて気合を入れ直しました。
今日も本物のスタートポディアムを間近に眺めて気持ちが引き締まりました。
もう何があっても負けないつもりで頑張ります。

3号車ドライバー&ナビ

山田ドライバー
車検を終えてあとはスタートを残すのみ。
初めて競技車のドライバーとしてダカールラリーに参戦するんだなという実感が少しづつ沸いてきました。
車検自体は予想以上にスムーズでびっくりです。

荒川ナビゲーター
一年間の準備の積み重ねの最後がこの車検です。
これさえ終わればあとは思い切りラリーが出来るのできっちりパス出来て嬉しい。
スタートを控えて、もうやる気満々ですよ。

|

« WRC:2007年WRCカレンダー | トップページ | DAKAR:4輪第1SS結果(1/06) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:トヨタ 公式車検ニュース(1/05):

» 車後方部の傷 破損の修理 [車検・ユーザ車検ナビ]
今回は、車の後方部のきず、破損についてです・・・鎌倉に大仏さんを見に行った時の話ですが、コインパークでお金を支払い車を制御するガードが解除されたあと、5分位のんびりしていたらガードが基に戻っている事に気づかず、車を動かしてしまいました。突然ガゴンと音がし...... [続きを読む]

受信: 2007/05/22 08:40

» Valium side effects. [Valium.]
Valium abuse. Valium liquid form. Valium appearance. Valium. [続きを読む]

受信: 2007/09/20 16:16

« WRC:2007年WRCカレンダー | トップページ | DAKAR:4輪第1SS結果(1/06) »