« WRC:Rd.12 スペインラリー第3レグ結果(10/07) | トップページ | WRC:2007年シリーズ・ポイント表(Rd.12/16) »

2007/10/08

WRC:スバル スペインラリー第3レグニュース

Subaru03LEG THREE
カタルニア最終日、SUBARUの3台がトップ10フィニッシュ
7 October 2007

スタート
102台のエントリー中、71台が、レグ3に向けてサービスパークを出発した。

ルート
この日のルートは、4SS・85.66kmと、このラリーの最短。
2本のステージを2回ずつ走行するため、これまでの2日間同様、コンペティターはリピート走行時には路面に掃き出されるグラベルやダートに挑むこととなった。

天気
日曜日は特に山間部ではやや肌寒く、コンディションは1日中ドライ。
気温は朝の14度から23度まで上昇した。

SUBARUワールドラリーチームの概要
SUBARUワールドラリーチーム(SWRT)のソルベルグ、アトキンソン、ポンスは3台全員が、ラリー・カタルニアをトップ10内でフィニッシュした。
イベント最終日となる3日目は、SUBARUインプレッサWRC2007のペースアップが見られ、この日を通してステージタイムも向上した。

この日、トップ10の順位変動はなく、ソルベルグは6位、アトキンソンが8位、ポンスは9位でフィニッシュした。
トップ10ではそれぞれのタイム差が大きく離れていたため、3人のドライバーはこの日を翌週に控えるコルシカに向けての準備として、マシンのセッティング調整に費やした。
3人とも、この変更を行った結果ハンドリングやバランスに好感触を得て、心機一転、次のイベントを目指す。

チームのコメント
SUBARUワールドラリーチーム・マネージングディレクター、リチャード・テイラー
「3人のドライバー全員がトップ10でラリーを終えたが、スタート前に我々が期待し望んでいたリザルトではなかった。
それでも、舗装でのマシンの走りについてさらに学ぶことができ、来週のコルシカではさらに向上を見せることができると期待している」

ペター・ソルベルグ
「喜んでいる。今日はいくつかのことを試し、これもうまく行ったようだ。
この週末は、次のラリーに向けてのテストとして活用する展開になった。
コルシカでは、もっといい走りができると確信している。
手持ちのアイディアがあり、コルシカではもっといいパフォーマンスを見せられることを期待している。
総合的にこの週末はよかった。チームはよく働いてくれたし、いい形でさらに前進を果たすことができた」

クリス・アトキンソン
「マシンをフィニッシュさせることができたことはいいが、8位よりももっと上に入りたかった。
あいにく、この週末はドイツで出したようなタイムをマークすることができなかった。
でも、間違いなく悪い内容ではなく、次の舗装イベントに向けて明るい素材がたくさんある。
コルシカとアイルランドはここよりも僕たちに向いていると思うので、そこでの走りを楽しみにしているよ」

チェビー・ポンス
「フィニッシュできたことはよかったが、このラリーでのベストの走りではなかった。
金曜日にはいくつかトラブルに見舞われた。
昨日はよかったが、今日はまた苦戦した。
でも、内容としてはとても充実していて、来週のコルシカで活用できるようなテストがたくさんできた」

次回のイベント
FIA世界ラリー選手権(WRC)は来週10月12-14日、第13戦へ向かうために、近隣の開催地へと移動する。
舗装連戦ということもあり、ドライバー陣はラリー・カタルニアで準備を行うことも多かったが、コルシカは非常に特徴豊かなラリー。
アジャクシオの港に隣接するサービスパークから向かうステージは、ラフでバンピーな性格で、スペインのスムースな新舗装の路面とは一変する。

|

« WRC:Rd.12 スペインラリー第3レグ結果(10/07) | トップページ | WRC:2007年シリーズ・ポイント表(Rd.12/16) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRC:スバル スペインラリー第3レグニュース:

» 「「米倉涼子 トップモデル(初公開動画)」」  [米倉涼子(未公開特集)]
米倉涼子 流出していたんです 誕生日 1975年8月1日 星座 しし座出身地 神奈川血液型 B型身長 168 ジャンル 女優 特技 バレエ 昔も今もスタイルが変わらない素敵な女性ですね これって本人知ってるんでしょうか??? [続きを読む]

受信: 2007/10/08 06:50

« WRC:Rd.12 スペインラリー第3レグ結果(10/07) | トップページ | WRC:2007年シリーズ・ポイント表(Rd.12/16) »