« WRC:Rd.13 フランスラリースケジュール | トップページ | WRC:Rd.13 フランスラリー第1レグ結果(10/12) »

2007/10/11

WRC:スバル フランスラリー事前ニュース

Subaru00SWRT、コルシカでターマック2連戦2戦目に挑む

先週開催されたカタルニアから早々に東へ移動、SUBARUワールドラリーチーム(SWRT)は、FIA世界ラリー選手権(WRC)のフランスラウンドに挑むため、地中海のコルシカ島に到着した。

フランス海岸の南東部に位置するコルシカは、その豊かな景観や自然が残る郊外で知られ、森や山で占められている。
荒れた舗装という路面では、タイヤの摩耗が激しく、このラリーは1年で最も過酷なイベントの一つだ。ナローな道は山間部の切り通しを走り抜け、片側が岩壁、もう片側が絶壁というシーンも度々登場する。

これ以上ないというくらいの精密さが、このイベントでは求められる。
タルニア同様、ドライバー陣はコーナーで速度を乗せてステージを走り抜けるためには、しっかりとラインをキープしていかなくてはならない。
ミスの許される余地はなく、”一千コーナーのラリー”を攻略するためにドライバーは最高レベルの集中力をもって臨む。
この島で待ち受けるコーナー&ターンの度に駆使されるハードなアクセルワークと厳しいブレーキのため、選手権でも最高値のGが発生される。

コルシカの天気は、その景観同様に劇的に変わることもある。
温暖な海からの空気と山の冷涼な風が混ざり合うことで、1時間の間に快晴から土砂降りになることさえあるのだ。
激しいにわか雨が降ることもあり、サービスパークではドライでも、ステージのスタートや走行中に雨が降ることも珍しくはないため、ウェザークルーの役目は非常に重要なものとなる。

このWRC第13戦は、コルシカ島の西岸にある港街、アジャクシオに置かれる。
今年のイベントは例年よりも慌ただしくなりそうで、ステージ数は昨年の12から16に増加するほか、全体の半分以上のルートが新設となる。
また今回はこれまでよりもさらに南にルートが広がり、アジャクシオから50km南下したサーティンの街まで訪れる。
レグ1と2にはそれぞれ6本、日曜日の最終レグには4本のステージが設定される。

イベントは、木曜日夜(現地時間)、アジャクシオにあるフォッシュ広場で開催されるセレモニアルスタートで開幕した後、競技は翌10月12日金曜日の8時38分に、モンティ・ロッス-ピラ・カナルのステージからスタートする。

エントリー
SUBARUワールドラリーチーム(SWRT)からは、3台のSUBARUインプレッサWRC2007が、2007年WRC第13戦にエントリーする。
ペター・ソルベルグ/フィル・ミルズ組はカーNo.7、クリス・アトキンソン/ステファン・プレボ組はカーNo.8、チェビー・ポンス/チェビー・アミーゴ組はカーNo.17となる。

ドライバー・コメント

ペター・ソルベルグ
「スペインの最終レグではいくつか変更を行ってマシンの調子が格段によくなった手応えを得てフィニッシュしたので、この知識をコルシカに活かして、いいスタートを決められることを期待している。
路面は全く違うが、スペインのように予想外の雨が降る可能性も高く、天気が運命を握る部分も多い。
タイヤチョイスは非常に重要となるので、ファインチューニング以上にラリーに影響する。
しかし、コルシカの路面はマシンと相性がいいので、レグ1から速さを見せていきたい」

クリス・アトキンソン
「スペインが先週終わったばかりで、コルシカで舗装2連戦の2戦目を迎えることは、僕たちにとっては最高。
2週間の間に休みが1日しかなく2週連続でラリーを迎えるのはタフだけれど、この数週間はこのスケジュールに向けてハードなトレーニングを積んできた。
例年10月は忙しい月なので、いつも自分の調子を上げるためのトレーニングを行っている。
一方で、この連戦の間にリズムを上げていくこともできるという面もある。
いいリザルトを出してシーズンをいい形で終えていきたい」

チェビー・ポンス
「来週のフランス戦を楽しみにしているし、ここで速さを出していきたい。
SUBARUインプレッサWRC2007はこのタイプの路面でも速いので、トラブルなしでいい週末を過ごしたい。
スペインは、僕にとってはメディアのインタビューやTV出演などで多忙な週末だった。
本当に素敵な経験だったよ!この後のコルシカは、これよりも落ち着いていると思うので、ドライビングに100%集中していきたいし、チームにもいいリザルトをもたらしたい」

マシン&挑戦

SUBARUワールドラリーチーム・マネージングディレクター、リチャード・テイラー
「コルシカはスペインとは全く異なり、ステージの性格を比較することはできない。
我々のマシンが力を発揮するだろうという手応えを感じており、路面とも相性がいいだろう。
ラリー・カタルニアではかなり収穫があったので、コルシカに活かしていくことを楽しみにしており、我々の目標は、3台すべてがドライバーズポイントを獲得することに置いている」

SUBARUワールドラリーチーム・オペレーションディレクター、ポール・ハワース
「コルシカは舗装連戦の2戦目だが、それぞれのラリーへのアプローチは全く違う。
見た目は同じように見えるかもしれないが、コルシカの路面はスペインとは非常に異なる。
もっとバンピーでラフであり、アスファルトは古くより荒れている。
道はよりナローだが、速度はあるためグリップ力も高い。
この島では常に雨が降る可能性があるので、タイヤチョイスは重要になる。
このイベントの特徴も非常に異なり、コーナーが多く速度域はスペインよりも低く短い。
スペインのような、ロングコーナーもない」

|

« WRC:Rd.13 フランスラリースケジュール | トップページ | WRC:Rd.13 フランスラリー第1レグ結果(10/12) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRC:スバル フランスラリー事前ニュース:

» 松本潤 [松本潤]
松本潤についての情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007/10/11 09:38

» nova ニュース [世の中の気になるニュースや出来事]
世界仰天ニュース今日放送した世界仰天ニュースで、整形美人妻が車を売って…のところまで見て、そのあとうたた寝をして見ていないんですが、その後美人妻、旦那、浮気相手はどうなったのですか??見た方教えてください!!(*^... [続きを読む]

受信: 2007/10/11 11:18

» マッサージと100シリーズは☆あるある大辞典 [マッサージ]
マッサージ☆シミ・ソバカス・くすみにお悩みの方におすすめ!超微粒子の天然粘土(クレイ)モンモリロナイトがお肌や毛穴の汚れを吸着洗浄します。洗い流した後はしっとりとした透明感のある素肌に。[リルヴィーナ510ホワイトパック]たった50日でシミがこんなに!!"マッサージ☆先日、いつものように3歳の娘に着がえを出そうと、 まずパンツを取りに行ったら娘から“待った”がかかりました。 「ちょっと待って!!あ�... [続きを読む]

受信: 2007/10/11 11:55

« WRC:Rd.13 フランスラリースケジュール | トップページ | WRC:Rd.13 フランスラリー第1レグ結果(10/12) »