« WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay3結果(SS.19) | トップページ | WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay4結果(最終:SS.23) »

2017/07/02

トヨタ・チーム 第3日目リポート

Toyota Yaris WRC (C)Toyota Gazoo Racing
拡大します

WRC 第8戦 ラリー・ポーランド デイ3

困難な状況で粘り強い走りを続けた
ユホ・ハンニネンが11位につける

7月1日(土)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・ポーランドのデイ3が、ポーランド北東部のミコワイキを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)が総合11位につけた。
なお、前日総合3位のヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)は、メカニカルトラブルによりSS16で走行を中止。
サービスパークで問題の解決に努め、ラリー2規定に基づき明日のデイ4での再出走を目指す。

#11号車(ユホ・ハンニネン、カイ・リンドストローム)

競技3日目となるデイ3は、上位勢を含む多くの選手にさまざまな問題が発生し、大荒れの展開となった。
トップと6.6秒差でデイ3をスタートしたラトバラは、オープニングステージのSS11でベストタイムを記録。
トップと5.8秒差に迫った。そして、以降も2、3番手タイムを刻むなど好調を維持したが、SS16でメカニカルトラブルが発生し、走行を諦めなくてはならなくなった。

前日8位のハンニネンは、ターボの加給圧のトラブルや、スローパンクチャーに見舞われたが、粘り強い走りでタフな1日を走破。
明日のラリー最終日でのポジションアップとポイント獲得を狙う。

トミ・マキネン(チーム代表)

昨日のエサペッカ・ラッピ、そして今日のヤリ-マティと2日連続で厳しい1日となってしまいました。
ヤリ-マティにはラリーをリードする速さがあっただけに残念です。
明日は再出走を予定していますが、まずはクルマに何が起こったのかを精査し、再発防止に全力を尽くします。
とにかく懸命の努力を続け、学びを怠らず、改善を続けなくてはなりません。
ユホもトラブルフリーの1日ではありませんでしたが、頑張って走り続けてくれました。
明日はパワーステージもありますので、ユホとヤリ-マティには、できるだけ多くのポイント獲得を期待しています。

ヤリ-マティ・ラトバラ (ヤリスWRC #10号車)
SS16の途中でクルマにトラブルが発生し、走行を続ける事ができなくなりました。それまではクルマのフィーリングがとても良かったので残念です。ポイントを大量に獲得できる好機を逃したことはシリーズ争いにとって痛手ですが、明日はパワーステージも控えているので、決して諦めず戦い続けます。

ユホ・ハンニネン (ヤリスWRC #11号車)

午前中のステージでターボの加給圧に関するトラブルが発生し、エンジンの回転数を高く保って走る必要がありました。
しかし、どうすべきか理解していたので、善処する事ができました。
午後は問題は起こりませんでしたが、スローパンクチャーによるタイムロスが残念でした。
大変な1日でしたが、重要なのはこのタフなデイ3を最後まで走り切ったことです。
明日のラリー最終日は、ポイントの獲得を目標に頑張ります。

Topics

ポーランドからは数多くの優秀なラリードライバーが誕生している。
最近ではヨーロッパ・ラリー選手権王者のカイエタン・カイエタノビッチが有名だが、WRCレベルでもっとも大きな成功をおさめたのはロバート・クビサだ。
クビサはまずレーシングドライバーとして活躍し、2008年にはF1で優勝を果たした。
その後レーシングアクシデントによるブランクを経て、ラリーに活動をシフト。
2013年よりWRCへのシリーズ参戦を開始し、同年サポートシリーズのWRC2で5勝を記録してWRC2チャンピオンに輝いた。
クビサは最高峰のWRカーでもトップレベルの速さを示し、2年間で14回SSベストタイムを記録した。
しかし、現在は活動の場をふたたびサーキットに移そうとしている。

明日のステージ情報

ラリー最終日となる7月2日(日)のデイ4は、ミコワイキのサービスパークを基点に、ミコワイキの東側エリアで4本のSSが行われる。
SS20、21と、その再走ステージであるSS22、23はいずれもグラベル(未舗装路)が中心のコース。
そして最終のSS23は、トップ5タイムを刻んだ選手に対しボーナスの選手権ポイントが付与されるパワーステージとなる。
4本のSSの合計距離は59.66km、リエゾン(移動区間)も含めた総走行距離は243.76kmとなっている。

|

« WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay3結果(SS.19) | トップページ | WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay4結果(最終:SS.23) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/65483088

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・チーム 第3日目リポート:

« WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay3結果(SS.19) | トップページ | WRC:Rd.8 ポーランドラリーDay4結果(最終:SS.23) »